読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランディングページに会いたい。

たまに会いたくなるランディングページ。

そんな時に限ってうまく巡り会えないのが世の常である。

なので今後そんな思いをしないために、ここに記録しておくことにした。

 

ランディングページとは

と、ここでwikipediaを引用しようと思ったらページがなかった。

面倒なので説明は割愛するが、とにかく魅力的な1ページだ。

 

ランディングページに会う秘訣として、ビッグワードと呼ばれる言葉で検索をかけることだろう。

ということでいくつかの言葉で検索してみた。

 

その1.「英語」

さすがの単語、ランディングページも豊富だ。

スピードラーニング

エブリデイイングリッシュ

ロゼッタストーン

 

その2.「SEO

こちらもランディングページの大盤振る舞い。そりゃそうか。

メディアフェイスSEO

ベリサイン

COMIX

 

その3.「育毛」

そういえばビッグワード。

アートネイチャー

バイオテック

 

と、いくつか見てみたが。意外と出会える。

そしてまとめサイトもある。

 

ほんと、なんでもないようなことだ。

 

世界中を敵に回すということ

J-POPの歌詞で「世界中を敵に回しても、僕は君の手を離さない」的な表現を聞く事があると思いますが。

はたして、世界中を敵に回すには何をしたらいいのだろうかと今日ふと思ったわけです。

 

1.悪口を言ってみる

最もオーソドックスに敵に回せそうな手段。

だが、全員にどうやって自分の存在を伝え、コミュニケーションをとればよいのか。

もう脳内にテレパシー送るとか、そのレベルだろうか。

そう考えると、かなり未来の話だろう。

この歌の一節は未来の話、だとしよう。

テレパシーが一般化した未来、そこで全員に向けて悪口を言ってみる。

だがテレパシーができても言語が統一されてるとは限らないわけで、相当語学堪能なのではないとできない。

それに、何を言われても動じない達観した人がいたらどうしよう、悪口くらいでは敵に回ってくれないのでは。

悪口を言って世界中を敵に回すのは現実的じゃない気がしてきた。

 

2.殴る

悪口は精神的だが、肉体的なダメージはどうか。

殴られたら嫌なやつとして敵に回ってくれるだろう。

しかしこれも同じような問題が発生する。

生きている間に全員を殴れないのである。

 1人あたり1秒で殴ったとしても、68億秒かかる。

約215年だ。

そんなに暇でもないだろう。これも現実的ではない。

 

たった2つしか考えていないのに、ものすごく不可能な気がしてきた。

そうだ、世界中を敵に回すのなんてやめよう。

平和が一番だ。

 

複数デバイスをまたぐユーザの動向 2012年版 by google

今年8月のものになりますがGoogle
The New Multi-Screen World  Understanding Cross-Platform Consumer Behavior
という形でいくつかのデバイスをまたぐユーザについてまとめていました

海外のものなのでどこまで日本に適用されるかはわかりませんが
何かの参考になればと思います
 
以下超訳
 
1. メディア消費の多くはスクリーンを通している
全てのメディアの90%はスクリーンを通して消費され、日々のメディアの38%はスマートフォン上にある

2. 消費者は目的を達成するために複数のデバイスをまたいでいる
90%の消費者は結果的に複数デバイスをまたいでいて
ブラウジングは81%、オンラインショッピングは67%、資産管理は46%、航空旅行は43%が複数のデバイスをまたいで使用されている

3. テレビはもはや我々の注意を全てひきつけてはいない
77%のユーザがテレビを見ながら他のデバイスを使っている。
その内49%がスマートフォンで、34%がPC

4. オンラインショッピングは複数のデバイスを使うもの
67%のユーザがオンラインで買い物をするときに複数デバイスを使っている。
スマートフォンですぐにオンラインショッピングできる消費者は購入意欲がわきやすい
⇒19%が計画的で、81%が思わず買ってしまう
 
元記事
 

イベントに参加したい自分のためのまとめ

勉強会、交流会に参加したいけれど

どうやって参加したらいいかわからない自分のために。

 

スタッフ調べてきてくれました、、で、見つかりました

「イベント参加者を募ってるサイト」、では登場してもらいましょう。

 

昔そういうしゃべり方の司会者がいた気がする。そんなのはどうでもよい。

 

ATND

いろんなジャンルのイベントが載っています。

twitterfacebookで登録できるので便利。まずはここなのかな・・

何人参加してるかわかるので、参加しやすい。

http://atnd.org/

http://atnd.org/beta

 

EventForce

セミナー系やゆるくお茶飲むなどがあります。

速読やお金の管理術などが多い気がする。

何人が参加しているかが、自分が参加するまでわからないのであまりよくない。

http://eventforce.jp/

 

connpass

最近知りました。IT系が多いのかな。

Twitterfacebookで登録可能。

http://connpass.com/

 

こくちーず

http://kokucheese.com/

こちらも勉強会が多いです

 

B&B

勉強会というかトークセッションが聞ける。

刺激になるものが多い。

http://bookandbeer.com/

 

また、新しいサイトが見つかったら追記しようと思う。

最初にコンクリート回そうって言った人

すごい人って世の中にいっぱいいて、その中でも何かを最初にやった人というのは、かなりすごいと思う。

 

この間、コンクリート入ってる車がたまたま目に入りまして

ぐるぐる回るじゃないですか。

最初に「回そうぜ!」って言った人すげぇな~って思ったわけですよ。

で、調べました。

 

コンクリート回してる車の正式名称は「トラックミキサー」と言って

実は、コンクリートが固まらないようにしてるのではなく

中身が分離してしまわないようにかき混ぜてるのだそうだ。

 

そして、そのトラックミキサーの発明者が「桜井眞一郎」氏だそうだ。

会議で「じゃぁ回そうぜ!」と言ったかどうかはわからないが

最初にトラックミキサーを考えた桜井氏を讃えたい。

今みているテレビ番組。

 

けっこう、テレビ見てるなと思ったので

それらを残しておこうと思った。

 

NHK

日テレ

  • 心ゆさぶれ!先輩ROCKYOU
  • 週末のシンデレラ 世界!弾丸トラベラー
  • おいしいSTORY
  • スクール革命!
  • 世界まる見え!DX特別版
  • おしゃれイズム
  • 中井正広のブラックバラエティ
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
  • Music Loers
  • スッキリ!!

 

テレ朝

TBS

テレビ東京

フジ

ほんとに、けっこう見てた。

グルメレポート録

ここ最近、グルメレポート番組を見るのが好きになってきた。

以前は食べ物に興味がなかったが、なんかそんな欲もでてきたのかもしれない。

 

ただ、ぼーっと見るのもなんなので、みんななんて言ってレポートしてるんだろうかと考えた。

 

・誰かに送りたい

「お母さんに送りたい!」誰かに薦めたい気持ちと、誰かを想っていることも伝わる。


・深い

通っぽいコメントベスト10には入る気がする。何が深いかは関係ない。


・あんま食べられないけれどアピール

「あんこあんまり食べられないんですけど、これならいけます!」とか


・~を丸ごと食べてるみたい

貝食べて、「海を丸ごと食べてるみたい」。ぎゅっと詰まってる感じが伺える。


・大好き

定番中の定番。素直が一番。


・新鮮

同じく定番。古いものは出てこないわな。


・マイナスをプラスに言い換える

逆にこの苦味がよくないですか?よくはないけど、アクセントなのだろう。

 

・~すぎて~レポート

「甘すぎてスイーツレポートですね!」特徴的な部分を表すのに、おもしろい。

 

・~と~がよく合う

使いやすいヤツ。「お肉と岩塩がよく合う~」


・~よりも~という感じ

上のと似ている。パンというよりお菓子みたい。

 

積極的に使っていこうと思った。